法人・個人事業主向けのカーリース情報サイトがオープン!|WEBでカーリースの見積りから申し込みまでできる企業をご紹介します
ワンプライス中古車リースBUSINESS

法人・個人事業主向けの中古車リース|営業車や黒ナンバーも|ワンプライス中古車リースBUSINESSのメリット・デメリット

法人に中古車リースが人気の理由

中古車リース

法人によるリースの利用率は9割に及び、自動車を含む輸送機器のリース単体でも7割近くという統計が出ています。

公益社団法人リース事業協会

参考)新たな自動車リース取引分野に関する調査研究について

カーリースにはいくつかのメリットがありますが、中古車リースについても、享受できるメリットについては新車リースとほぼ同じです。

購入時の初期費用を抑えられる」こと、そして「月々の支払額が一定だから、車の維持費や負担を軽くできる」こと。この2つについては中古車リースにも共通するメリットとなります。

加えて中古車リースの場合、「さらにリース料を安く調達できる」「納期が早い」という固有の強みが加わります。

法人中古車リースのメリット

車両購入時の初期費用を抑えられる!
月々の支払額が一定だから、車の維持費や負担を軽くできる!
新車リースと比べてリース料は安い。納期も3週間前後での対応が可能!
メンテナンスリースで契約することで、業務削減や節税の効果を最大限に享受できる!

 

法人や個人事業主においては「節税」のメリットも期待できます。

実は中古車の購入自体、節税において大きく役立つという仕組みがあります。

車両について、毎年の経費として計上できる固定資産の金額は、車を購入した費用を法定耐用年数で割った額となります。

 

中古車の場合、新車登録から4年以上経過したものは、法定耐用年数が2年になるという規則があります(これは4年落ちの場合で、3年落ちなら3年になります)。

例えば100万円の中古車を買った場合だと、4年落ちなら、1年に50万円分を経費計上することができます。

年数が短いほうが、より経費計上の額が大きくなり、より早く経費として会計処理できるという図式です。

 

この点、中古車リースだと契約期間は2年より長くなってしまうケースが大半ですが、経費として計上できる総額自体は変わらないため、そのままデメリットになるわけではありません。長い目で見ると、むしろ購入に勝るメリットがあります。

法人・個人事業主向けリースには、本体価格と諸費用のみを組み込んだ「ファイナンスリース」と、車検やタイヤ交換なども含めた「メンテナンスリース」の2種類があります。

メンテナンスリースで契約を組んだ場合、リース料には車両維持にかかる税金やメンテナンス費用がコミコミになるため、各種支払いの手続きや、仕訳・帳簿の管理といった業務負担を大幅に作為減させることができます。

 

経理上の削減できる業務一覧

カテゴリ項目購入リース導入後
購入自賠責保険料の支払手続き×
購入任意保険料の支払手続き×
購入登録費用・取得税・重量税・自動車税の支払手続き×
購入車両代支払手続き×
購入課税科目と非課税科目の仕訳と帳票の保管×
購入リース料の支払手続き×
購入固定資産台帳(車両運搬具勘定)への計上×
購入自動車税支払手続き×
購入任意保険料(継続分)支払手続き×
整備・点検整備・修理・法定点検費用の支払手続き×
車検自賠責保険の支払手続き×
車検継続車検費用(重量税・整備費用)の支払手続き×
車検課税科目と非課税科目の仕訳と帳票の保管×
売却売却金額の固定資産からの除去(売却益・売却損計上)×

 

法人中古車リースのデメリット

メーカーオプションやディーラーオプションの設定ができない
掛かる金利の分だけ「購入時よりも総支払額が割高」になったり、中途解約や契約終了時に「損傷による違約金の請求」が発生する
新車よりも耐用年数に難があり、故障するリスクが高い

 

 

カーリースをおすすめできる法人・個人事業主

カーリースおすすめ①

  • 知識がないので中古車選びはやっぱり不安
  • 契約後に故障しないか心配
  • クルマの品質にはこだわりたい

カーリースおすすめ②

  • 初期費用をできるだけ抑えたい
  • 計画的に支払いたい
  • 保証料や納車陸送費などの諸経費が気になる

カーリースおすすめ③

  • すぐにクルマが必要なんだけど
  • 事務所や自宅まで納車してほしい
  • 近くに中古車店がないので買えない

 

カーリース・ラボ|おすすめの個人向けカーリースと業界情報

オリックスの「ワンプライス中古車リースMy Car」は数ある中古車リースプランの中でも特におすすめの商品です。月々1万円…

 


ワンプライス中古車リースBUSINESSの概要

ワンプライス中古車リースBUSINESS

 

「ワンプライス中古車リースBUSINESS」とは、オリックス自動車の自社サイト「カーリース・オンライン」で販売されている法人向けの中古車リースプランです。

中古車リースの最大手であるオリックス自動車だけに、ラインナップ数は業界でも群を抜いています。

リース料の価格帯や、メーカー別・年式別に絞り込んで検索を掛けることもできるため、「中古車リースは初めて」という方や、「古い車だから不安」という方でも検討しやすくなっています。

車両は、全国の中古車販売店やオリックスレンタカーやカーシェアリングで使用されていた車が掲載されています。特にレンタアップした車は比較的状態も整備されており、デフォルトでカーナビやETCが装着されているケースが多いため、見た目のリース料以上にお得なプランとなっています。

> ワンプライス中古車リースBUSINESS  公式サイトはこちらから

 

新車と中古車の差額シミュレーション

車種:エブリイバン PAハイルーフ 2WD AT

※オプションはカーナビとフロアマット

※走行距離1,500km設定

新車リース(2019年登録):6年リース 月額17,820円(税込)~

中古車リース(2016年式):6年リース 月額15,984円(税込)~

リース料総額の差:132,192円

 

エブリイバン 新車エブリイバン
エブリイバン 中古エブリイバン

ワンプライス中古車リースBUSINESSで中古車を検索

 


ワンプライス中古車リースBUSINESSのおすすめポイント3選

 

直販だからリーズナブル&在庫据え置きだからスピーディ

 

ワンプライス中古車リースは、ほとんどがオリックス自動車管理のリースやレンタカーで使用していた車両です。
自社車両を直接ユーザーに提供しているため、通常中古車流通の過程で発生する中間マージンを大幅カットすることができます。
さらに中古車登録時にかかる諸費用や期間中の自動車税、ご指定場所への納車陸送費用までリース料にコミコミなので、文字通りワンプライスで車両を導入することができます。

 

安心の車両品質と保証内容

全車に車両検査
ワンプライス中古車リース 特徴②
こだわりの仕上げ品質ワンプライス中古車リース 特徴③

不安が付きまとう中古車だからこそ、求められる安心感

  • 新車から管理してきた車両だから、自信を持ってお届け。
  • メーカー系ディーラーでも広く採用されている第三者機関による車両検査を全車実施。
  • 修復歴や機関部に問題のある車両は一切販売していない。
  • 事前に車両検査の結果を確認の上、ユーザーが納得してから契約するシステム。
  • 契約に至らなかった場合でもキャンセル費用なし。
  • 目立つ傷の補修や外装コーティング、内装クリーニングまで、納車前のケアも万全。

 

業界トップクラスの保証

  • 納車日から1年間(走行距離は無制限)、消耗品を除くすべての部品を保証。
  • 一般的な中古車店の保証では対象外になる事の多い電装品ももちろん対象。
  • 消耗品(ワイパーブレード、バッテリー、ランプ他指定品目)も納車日から1カ月間保証。メーカー保証が残っている場合は保証継承も実施。ダブルの保証でさらに安心。

 

さまざまなニーズに対応可能!

ワンプライス中古車リース 特徴④

 

小売業、運送業、建設業、不動産業など、さまざまなビジネスニーズに合わせて、軽バン・軽箱バン・ライトバンなどの商用車はもちろんの事、低燃費のハイブリッドカーや、8人乗りのワゴン車、役員送迎用の高級セダンまで幅広くラインナップしています。

また、リース期間中のメンテナンス費用や各種税金をリース料に含める事も可能です。車にかかるコストを平準化することで、コスト管理がグッとしやすくなります。

 

 

>出典:ワンプライス中古車リース BUSINESS|法人のお客さま|カーリース・オンライン

 


ワンプライス中古車リースBUSINESSの商品一覧

 

ワンプライス中古車リースBUSINESS

最安「月額7,560円(税込)~」!メンテナンス付きプランも選べるワンプライス中古車リースならお手軽でお得!リーズナブルなワンプライス価格!1年間のうれしい安心保証付!

 

 

軽箱バン中古車リース

ビジネスに欠かせない軽箱バンをお得にリース!黒ナンバーや事業用のカーリースも可能。通常の中古車販売でかかる中間マージンもカットされています。

 

ハイブリッド中古車リース

プリウス/アクア/フィットハイブリッドを中心に、燃費性能と価格を両立させたハイブリッドカーが勢揃い。月々1万円台の掘り出し物もあります。

 

 

新着中古車リース

在庫限りの中古車は早い者勝ち!掲載開始から10日以内の新着車両を、ひと目で確認できます。

 

 


ワンプライス中古車リースOUTLET

ワンプライス中古車リースOUTLET

 

「ワンプライス中古車リースOUTLET」は、走行距離が多かったり、軽度な修復歴があったりなど、「ワンプライス中古車リースBUSINESS」よりもワンランク品質の低い車両を、リーズナブルな価格で売り出している中古車リースプランです。

「ファイナンスリース」か「メンテナンスリース」か、ニーズに応じて選べる!
全車、車両検査で機関部には問題ないことを保証。事前に検査書も貰えるので、しっかり確認できる!
納車前の外装コーティングと内装クリーニングで、仕上げ品質UP!
>「ワンプライス中古車リースOUTLET」公式サイトはこちらから

Q&A

「ワンプライス中古車リース」に関するよくある質問を抜粋しました。

 

契約年数は決まっていますか?
原則、当サイトに掲載されている年数でのご契約となります。掲載されている年数以外でのご契約をご希望の場合は営業スタッフまでご相談ください。

走行距離の制限はありますか?

月間1,500kmまでのご契約となります。月間1,500kmを超える場合は一度当社営業スタッフまでご相談ください。

ファイナンスリースプランとはなんですか?
初期費用(車両代、登録費用、納車前整備費用、初回重量税、初回自賠責保険料、納車陸送費用)とリース契約期間中の自動車税が含まれたシンプルなプランです。

 


メンテナンスプランとはなんですか?

リース期間中のメンテナンス(車検、法定点検、6ヶ月ごとの点検)費用、自動車税、重量税、自賠責保険料が含まれた安心のパッケージプランです。新車と比べて高くなりがちな故障リスクを定期的なメンテナンスでカバーします。万が一リース期間中に契約車両が故障等で使用継続困難となった場合※1は、その時点で契約終了となります。その場合、中途解約金や原状回復費用等のお支払いは不要です。本プランは月間走行距離1,500kmまでのご契約となります。それ以上の場合はお問合せください。また、事業用登録の車両は本プランはお申込いただけません。

 


リース料に含まれているものを教えてください。
以下のものが含まれています。

【ファイナンスリースプラン・車検受渡しの場合】
車両本体価格/登録時手数料/登録時車検整備費用/納車陸送費/重量税(初回分)/自賠責保険料(初回分)/自動車税(リース期間分)

【ファイナンスリースプラン・車検付の場合】
車両本体価格/登録時手数料/登録時整備費用/納車陸送費/自動車税(リース期間分)
※車検付中古車の場合、車検有効期間までの重量税および自賠責保険料は車両本体価格に含まれています。

【メンテナンスリースプラン・車検受渡しの場合】
車両本体価格/登録時手数料/登録時車検整備費用/納車陸送費/リース期間中のメンテナンス料(車検整備・法定点検・当社基準による点検)/重量税(リース期間分)/自賠責保険料(リース期間分)/自動車税(リース期間分)

【メンテナンスリースプラン・車検付の場合】
車両本体価格/登録時手数料/登録時整備費用/納車陸送費/リース期間中のメンテナンス料(車検整備・法定点検・当社基準による点検)/重量税(次回車検以降分)/自賠責保険料(次回車検以降分)/自動車税(リース期間分)

 


契約前に車両を見る事は出来ますか?

無店舗型の販売となりますので、原則として事前に実車を見る事は出来ません。ご契約前に第三者機関発行の車両状態票をもとに車両の詳細をご案内いたします。ご不明な点、ご不安な点は遠慮なくお問合せください。どうしても実車を確認したい場合は、当社指定の提携整備工場(全国1万箇所)で見ていただく事が可能です。ただし、確認後にご契約に至らなかった場合、提携整備工場までの輸送に要した費用をご負担いただきます。詳しくはお問合せください。

 


どんな装備が付いていますか?

主な装備は各商品ページに記載しております。ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

修復歴とはなんですか?
事故や天災等により車両の骨格部分にダメージを受けた状態、またはそのダメージを修復した跡がある状態を「修復歴がある」と言います。
但し、ダメージの程度やダメージを受けた箇所によっては修復歴と判定されない場合があります。弊社ではNAK(日本オートオークション協議会)が定める基準に基づいた車両検査を全車実施し、修復歴の有無を判定しております。なお、車両検査は第三者機関である車両検査専門会社(株式会社AIS)に委託しております。

 


「事故車」と「修復歴車」の違いはなんですか?
弊社では程度の大小に関わらず一度でも事故を起こした事のある車を「事故車」、(ある程度大きな)事故により骨格部分にダメージを受けた、またはそのダメージを修復した跡がある車両を「修復歴車」と定義しています。弊社では修復歴の有無や程度によって商品として取り扱うかどうかを判断しています。

 


車検は付いていますか?
商品ページに「車検2年付」「車検1年付」と記載されている場合は、車検整備を実施してから納車いたします(リース料に車検整備代が含まれます)。20●●年■月と具体的な期日が記載されている場合は、その期日まで車検が残っている商品になります。この場合、納車前に車検整備は実施いたしません。

 


商品ページに記載されている定期点検整備とはなんですか?
法定12ヵ月点検相当の点検を意味します。全商品、納車前に実施しております。

 


車内クリーニングはしてありますか?
お客様に気持ちよくお乗りいただけるよう、専門業者による車内クリーニングを全車実施しております

 


>出典:カーリース・オンライン「よくある質問

 

 

ワンプライス中古車リースBUSINESSへはこちらから!

ワンプライス中古車リースBUSINESS

>法人・個人事業主専門のカーリース情報サイト「CAR LEASE BIZ.」

法人・個人事業主専門のカーリース情報サイト「CAR LEASE BIZ.」

カーリース・ビズは多様化する車の乗り方の中からカーリースを中心に取り上げて、サービスの特徴を分かりやすく解説するポータルサイトです。そのほか、法人・個人事業主向けに、おすすめのカーリース会社や人気車種をランキング形式でご紹介しています。

CTR IMG