法人・個人事業主向けのカーリース情報サイトがオープン!|WEBでカーリースの見積りから申し込みまでできる企業をご紹介します
新車 ビジネスパック

法人や個人事業主におすすめのカーリースプラン|オリックスの新車ビジネスパックはフルオプション付きでお得

自動車リース大手のオリックス自動車は「カーリース・オンライン」という個人・法人・個人事業主に向けたカーリース販促サイトを運営しています。

個人向けのマイカーリースについては、ここ数年に掛けて他の会社も見積機能や車種のラインナップを充実させてきていますが、法人・個人事業主を対象としたカーリースのWEB販売能力にかけては、オリックスはほぼ独走状態にあります。

今回はオリックスが手掛ける法人・個人事業主向けカーリースの中でも、必要なオプションがフルセットになって、かつ割引価格で新車を調達できるおすすめプランについて解説します。


新車ビジネスパックとは?

新車ビジネスパック メイン

「新車ビジネスパック」はオリックス自動車のリースプラン「ファイナンスリース」と「メンテナンスリース」を原型に、カーナビやETCなどの主要なオプションをセットにして、ワンプライスのリースパッケージにした商品です。

ビジネスカーリースには、車両の調達コストをカバーする「ファイナンスリース」と、さらに整備にかかるコストも含めてカバーする「メンテナンスリース」があります。

走行距離が多く、整備に万全を期したい場合や、車両管理コストをまとめたい・手間を省きたい場合には、メンテナンスリースがお勧めです。

 

オリックスのビジネスカーリースの強み

業界屈指の車両調達力で好条件のリース料を実現

大量購入、大量保有というスケールから得られるメリットを、リース契約の各局面で還元。

新車を大量購入するオリックス自動車の調達力で、好条件のリース料を提示しています。

 

ビジネスカーリースの強み①

 

ネットで簡単に車両導入

ほぼすべての国産メーカーの新車と、オリックス自動車が保有する中古車から車を選び、ネットでリース契約を申し込むことができます。

新車リースは契約期間・走行距離・駆動方式など、幅広い選択肢の中から選べます。中古車リースはさらに初度登録年度や累積走行距離から絞り込むことも可能です。

審査に決算書や収入証明などの書類提出は不要で、審査の申し込みから1〜2営業日で結果をお知らせ(審査通過の場合)。契約書締結から、新車は1~2ヶ月、中古車は3週間程度で納車となります。

ビジネスカーリースの強み②

 

全国の定型整備工場で万全のメンテナンス

オリックス自動車が提携する全国の整備工場で、定期的にリース車両コンディションチェックを実行。突然の故障等によるビジネスの機会損失や時間的損失を防ぐことができます(車両整備がサービスに含まれるのはメンテナンスリース契約のみとなります)。

また、突然の事故や故障には「オリックスセフティーサービス24」の専門のベテランスタッフが、24時間365日、フリーダイヤルでご相談に対応します(任意保険をリース契約に含む場合)。

 

ビジネスカーリースの強み③

 

廃車の手間も不要

リース導入時に不要となる車も、オリックス自動車独自の買取サービス「オートビット」で、適正価格にて買い取ってもらうことができます。

企業ロゴ等の入った車両は、きっちりと看板剥離後、当社が運営する中古車入札会で売却。また、使用者の名義変更などの事務処理も徹底管理していますので、コンプライアンス面も安心です。

 

ビジネスカーリースの強み④

 

 

新車ビジネスパック メイン

「新車ビジネスパック」の公式ページへはこちらから

 


新車ビジネスパックのメリットとデメリット

カーリースのメリット
カーリースのデメリット

新車ビジネスパックのメリット

通常のリース料より安めに設定されている

新車ビジネスパックはセット割引が利いているため、車種によっては、通常に比べリース料が安くなっています。(ボディカラーやオプションを同条件にして試算した場合)

 

【スズキ エブリイバン】

エブリイバン

通常のファイナンスリース:18,370円(税込)

ビジネスパックのファイナンスリース:18,150円(税込)

 

【トヨタ プロボックスバン】

サクシードバン

通常のファイナンスリース:23,980円(税込)

ビジネスパックのファイナンスリース:23,980円(税込)

 

【ニッサン NV200バネットバン】

NV200バネットバン

通常のファイナンスリース:25,300円(税込)

ビジネスパックのファイナンスリース:25,300円(税込)

 

【トヨタ ハイエースバン】

ハイエースバン

通常のファイナンスリース:32,120円(税込)

ビジネスパックのファイナンスリース:32,010円(税込)

 

 

【ホンダ N-BOX】

N-BOX

通常のファイナンスリース:21,010円(税込)

ビジネスパックのファイナンスリース:21,010円(税込)

 

【トヨタ ヴォクシー】

ヴォクシー

通常のファイナンスリース:39,490円(税込)

ビジネスパックのファイナンスリース:38,490円(税込)

 

新車ビジネスパックのデメリット

リース満了までは原則解約ができず、走りすぎると追加請求の可能性も

リースは原則として中途解約ができないため(ノンキャンセラブル)、リース満了前に解約すると、違約金が発生してしまいます。

また、返却時の累積走行距離が、事前に設定した上限を超えた場合、追加請求が発生する可能性があります。

 

関連記事

カーリースのメリット・デメリットを比較しながら、初めての方にも分かりやすく解説していきます。カーリースとは? カーリースとは自分の乗りたい車をリース会社に代わりに購入してもらい、リース会社か[…]

法人・個人事業主向けカーリースのメリットとデメリット

 

 


 気になるオプション内容を徹底解剖!

ビジネスパック1

 

カーナビゲーション

女性普通
これは必需品ですね。目的地までのドライブを補助するカーナビは外せないオプションです

バックカメラ

女性普通
後方への視界確保は、特に駐車場などで効果を発揮しますね

ETC

おくるま女子の人
ETCがあれば高速道路の利用がスムーズに!

オリックスオリジナルマット

女性普通
オリックス自動車の特注マットです。品質はメーカー純正と比べても遜色ありません

まとめ

  • 新車ビジネスパックのリース料は通常よりも安め
  • 含まれるオプションはカーナビ、ETC、バックカメラ、フロアマット
  • 車種・ボディカラー・リースプラン(ファイナンスリースorメンテナンスリース)を選ぶだけで簡単申し込み
新車ビジネスパック メイン

「新車ビジネスパック」の公式ページへはこちらから

 

 


 

>法人・個人事業主専門のカーリース情報サイト「CAR LEASE BIZ.」

法人・個人事業主専門のカーリース情報サイト「CAR LEASE BIZ.」

カーリース・ビズは多様化する車の乗り方の中からカーリースを中心に取り上げて、サービスの特徴を分かりやすく解説するポータルサイトです。そのほか、法人・個人事業主向けに、おすすめのカーリース会社や人気車種をランキング形式でご紹介しています。

CTR IMG